☆古屋 友寿(横山中)都立翔陽高校(推薦)合格

 私が塾に通うようになった理由は、学力が伸び悩んでいたからです。英語の基礎が理解できていなかったり、数学の図形問題が難しく感じたりなどで、受験に対する不安が高まっていました。しかし塾に入ったことによって、その不安は少しずつ自信に変わっていきました。

 例えば英語の表現の仕方や文法をじっくりと教わることによって、長文読解や英作文がすらすらとできるようになりました。たくさん勉強することはもちろん大変でしたが、少しずつ理解し不安をなくしていくことで自信がつけられるのはとても嬉しかったです。又勉強に対する楽しさも感じられるようになっていきました。

 結果、夏休みが明けてから学校で普段よりも良い成績が残すことができ、二学期の内申は過去最高のものでした。私は推薦入試で合格して、今まで努力してきて良かったなと思いました。これからも学習に意欲的に取り組み、不安を自信に変えることができれば良いなと思っています。

☆石井 未歩(長房中)都立日野台高校・拓大一高合格

 私は先生方の支えのおかげで、無事に日野台高校に合格することができました。3年生に進級してすぐに受験勉強が始まりました。今までにないくらい時間のほとんどを勉強に費やしました。ですが何をして良いのか分からなくなり迷うこともありました。そんな時、アドバイスをくれたのが塾の先生でした。毎回親身になって私の相談を聞き、的確に指導してくれました。 

 また、過去問に取り組み採点をしていた時も、次はここを頑張ろう、などアドバイスをくれました。そのおかげで私は学力が伸び志望校を上げることができました。過去問に取り組み続けたおかげで、本番でも時間の配分を間違えずに終えることが出来ました。継続は力なり、という言葉は本当です。続けることで自分の力は必ず伸びます。私はこの塾に通ったことで継続することの大切さを学びました。今後もこの学んだことを生かし、勉強に励みたいです。

☆伊丹 治人(城山小)頴明館中・八王子学園八王子中(東大医進)特待合格

 僕はバスケットの強い学校に入りたくて中学受験をしようと思いました。最初は中央義塾とは別の塾に入りましたが授業が難しくてちんぷんかんぷんでした。しばらくしてその塾をやめて、他の塾を探している時に中央義塾の何年か連続全員合格というのが目につき、この塾の入りました。やっと僕にあった塾に出会いました。しばらくして塾に友達もできて、その子にライバル心を持ちました。模試の時悪い点をとっても、次はもっと高い点を取ろうと前向きにやりました。初めは頴明館中を第1志望にしていましたが、最初の受験する目的を考えて、第1志望を八王子学園にしました。その後の日曜特訓と正月特訓も頑張って、八王子学園、頴明館を無事に合格してすごくうれしかったです。

 僕は本当に最初の塾をやめて中央義塾に入って続けてきて良かったと思いました。